• トップ
バックナンバー

じっくりとメンタルを回復

メンタルを自力で上手く回復する

メンタルケアは軽い間に進める

日本の労働環境は近年、非常にシビアになって来ています。仕事の品質と作業スピード、本来であれば矛盾する2つの命題を両方同時に求められています。また現実問題としてパワーハラスメントやモラルハラスメントを繰り返す上司の出現、モンスターカスタマーの台頭等、真面目な社会人程、メンタルを病みやすい環境となりました。また単純に長時間労働が続くと、人のメンタルが思いの外、簡単に不調に至ります。メンタルケアの良い方法はとにかく軽度の間に、回復の手段を講じる事に尽きます。心労の蓄積を放置すると、本当に深刻な強迫性障害やうつ病や不眠症へと至ります。月並みですが、近頃メンタルに辛い出来事が連続した時は、意識的に休息とストレス解消の時間を設けましょう。時にはスマートフォンの電源を切り、意識的にコミュニケーションを遮断するのもメンタルの回復には役立ちます。また昔好きだった小説を再び読み直してみる、子供の頃ハマっていたゲームで遊んで見る等、こういった童心に戻る方法も心労回復にはかなり効果的です。またあてもなく一人旅に出かける、話題のスポットに自分一人でウィンドウショッピングに出かける、泣ける映画を同じく一人で見に行く等、他人の干渉を受けずに心労回復に努める方法も、ストレス解消に非常に効果的です。

↑PAGE TOP